気軽に入れる雰囲気・親しみをおぼえやすいアイコンとして、和食器のシルエットから着想しロゴのデザインをしました。
日本食がベースですが、酒類は豊富なので進化型のダイニングに相応しいロゴにまとまるように心がけました。