映画の1シーンを切り取った様なカットと、靴職人の言葉を紡いてダブロイドサイズのカタログを制作。
携帯しにくいフォーマットに、自然に出来た折り目や、日に焼けていつの間にか生活の邪魔になる事も便利にする事もない存在としてそばに置いてある事をイメージしてデザインしました。