ロゴデザインは施主の思いを1点に集める意味を円形の意匠としてまとめ、
名刺は、依頼人の空間や間取りの考え方から着想し、墨面が余白とバランスが中心以外の場所で整う配置する事にしました。表記する文字情報の配置を整えた後に、用紙のサイズを割り出し文字を中心と考えた場合の余白を最終的な名刺サイズとしました。